【体験ブログ】ゴールデンウィークもパートナーから構ってもらえず、寂しくて遊びに来てくれた成美さん。彼女の体を優しく癒してあげた後編。30代前半。

成美さんはこんな感じの落ち着いた女性でした。

イメージ
(著作権フリーの写真集より。)

お困りごとは、結婚して◯年目ですが、月に1回もエッチしてくれません。パートナーはスポーツするのが好きで、休日は試合か練習でほとんど家にいません。最初、私は試合を長時間見るだけでも良かったのですが、最近は苦痛で見にも行かなくなりました。ゴールデンウィークも旅行に行きたいと頼んだのですが、パートナーは連日のように試合や練習に行って構ってくれません。寂しくて1人残った家でオナニーしては気を紛らわしています。最近、特にムラムラするのでブログの動画のような体験がしてみたくてご連絡いたしました。どうぞよろしくお願いします。

と申し込んでくれました。

実際のお部屋

前編では成美さんを乳首のペロペロとクリのクリクリで逝かせてあげたり。。

イメージ
(盗撮ではありません。)

エロい指マンで逝かせてあげました。→前編を見る。

イメージ

それで、お昼に成美さんはお食事デートをしてくださいました。

イメージ
(ホテルのHPより)

楽しかったです。

食後にホテルの専用ラウンジでコーヒーを飲む2人でした。

イメージ
(ホテルのHPより)

あぁ・・おなか一杯。。

良かったです。

後編が始まります。

ベッドでまったりとします。

部屋に帰ると。。

おなかいっぱいやから、ベッドでゴロゴロして良い?

ハハハ。。もちろん良いよ。

私は洗面で歯を磨いています。

実際の洗面

彼女がベッドでまったりとしています。

少し汗かいたからシャワー浴びるね。

うん。

しばらくして、浴室から戻ると成美は歯を磨いていました。

私もシャワー浴びるね。

うん。

イメージ

彼女がシャワーを浴びる時の髪を纏める所作が綺麗でした。

成美って綺麗ね。

フフフ。でも、最近、そんなこと言われなくなった。。

微笑んで浴室に行きます。

私もベッドでまったりと過ごしていました。

それから、ガウンを着て出てきた成美は、色気がありました。

その姿に「おちん◯ん」が反応してしまいます。

成美、綺麗・・おいで・・

フフフ。恥ずかしい。。

キスをしながらガウンを脱がせます。

まだ、彼女の肌が少し濡れているのも、なまめかしくて勃ってしまいます。

イメージ
(盗撮ではありません)

アアァ・・

しばらくキスを楽しんで、彼女の好きな乳首の舐め舐めとクリのクリクリをしてあげます。

イメージ

クリクリだけでなく指も挿れて膣を弄んであげます。

アアァ・・気持ちいい・・

ゆっくりと優しく乳首を舐め舐めしながら、しっかりと奥まで膣を柔らかくしてあげます。

アアァ・・それ気持ちいい・・

愛液でしっとりとして、膣が優しくほぐされて柔らかくなってきました。

バックからのご奉仕。

成美、エッチしたいからフェラで仕上げてくれる?

うん。

彼女は男性器を軽くしごきながら、微笑んでくれます。

イメージ

亀頭に優しくキスをするだけで、なかなか口に含んでくれません。

焦らしてくれます。

期待で亀頭が大きく膨らみます。

次の瞬間、強烈な快感に襲われます。

成美が口に含んで、亀頭を舐め回しています。

しばらく弄んでくれたので、男性器はフル勃起しています。

成美、どんな体位が良いの?

なんでも良いよ。。

じゃ、バックで。。

うん。

私はカチカチになった男性器にゴムをしっかりと着けていきます。

四つん這いで彼女が待ってくれています。

イメージイメージ

優しく男性器を挿れると、彼女の柔らかい「お◯こ」が出迎えてくれます。

ハァ・・

そう吐息を出すと、膣が男性器を「ギュ」と締め付け始めています。

気持ちいいです。

男性器が慣れてから、優しくピストンをしていきます。

アアァ・・

優しくですが、しっかりと奥まで挿れてあげます。

イメージ

成美、エッチでみんな早く逝くんじゃない?

アアァ・・うん。早く逝く・・

イメージ

ああぁ・・成美の「お◯こ」気持ちいい・・

アアァ・・奥当たってる・・

ピストンが速くなります。

アアァ・・アアァ・・アアァ・・

気持ち良いのか、膣が男性器を締め付けてきます。

ベッドがギシギシと軋んでいます。

片腕をもらってエロく彼女の体を愛してあげます。

イメージ

アアァ・・

私が逝きそうになるので、体位を変えます。

イメージ

成美の激しい騎乗位。

成美、今度は騎乗位でしてみて。。

私がベッドで仰向けになります。

うん。

男性器を優しくつかんで、彼女自身に挿れていきます。

慣れるのを待つのかと思いきや、成美は激しく上下に出し入れし始めます。

イメージ

ハッ・・ウッ・・ハッ・・ウッ・・

イメージ

いきなりなので、びっくりしてしまいました。

ハッ・・ウッ・・ハッ・・ウッ・・

ベッドも同じリズムで音を立てて、軋んでいます。

イメージ

成美、激しいよ。それじゃこっちがすぐ逝ってしまうよ。

ハッ・・ウッ・・奥・・ハッ・・ウッ・・奥あたる・・

気持ちいいのか、しばらく成美は無心に奥を突いています。

私が逝きそうなので、下からピストンして突き上げてしまいます。

ベッドがさらにギシギシと軋みます。

イメージ

彼女が倒れてきて抱き合う前に、私は射精してしまいました。

成美をしっかりと抱いて最後まで射精させてもらいました。

いいセックスでした。

ゴムを処理して、とりあえず額の汗をぬぐいポカリを飲みます。

それから、成美は逝ってないので、後戯のクンニで逝かせてあげます。

彼女の女性器はかなり下向きで舐めにくいので、ベッドの縁で舐めてあげます。

私はベッドの下に座ってクンニを始めています。

成美の長いヒダを丁寧に舐めてあげます。

アアァ・・

イメージ

それから、ゆっくりとクリを唇の中に入れてあげます。

アアァ・・気持ちいい・・

イメージ

クリを舌で絶えず舐めてあげます。

アアァ・・それ気持ちいい・・

しばらくクリと遊んであげます。

イメージ

アハァ・・

また、成美は小刻みに震えて逝っちゃいました。

私はまた汗を拭い、ポカリを飲み干してしまいます。

成美にガウンをかけてあげて、シャワーを浴びに行きます。

また、彼女の体を優しく癒してあげます。

浴室から戻ると成美はまだベッドに寝ていました。

お昼の直射日光が分厚い遮光カーテンで遮られていますが、大きな窓なので部屋の温度は上がっていました。

エアコンを少し強くして部屋をもう少し冷やします。

彼女にはお茶を飲んでもらって水分補給をしてもらいました。

もう、疲れたから、エッチは無理やけどいい?

うん。いいよ。スッキリした?

え、うん。スッキリした。。

成美さ、さっきこのホテルのレストランの近くにCafe&Barがあったやろ? そこの雰囲気良さそうやってん。。そこは◯時から開いてるから、行かない? 一緒にビール飲んでくれたら嬉しいんやけど。。

え、うん。一杯ぐらいなら。。

ありがと。でも、あと30分あるから、イチャイチャしていい?

うん。

成美が可愛いので、ベッドでイチャイチャしてしまいます。

それで、キスを楽しんだ後、成美の好きな乳首の舐め舐めとクリのクリクリをしてあげます。

しばらく、してあげると彼女は逝きそうです。

成美、逝かせていいの?

うん。エッチとちゃうから逝かせて欲しい。。

嬉しいリクエストなので、成美の体を優しく癒やしてあげます。

アハァ・・

彼女の体が小刻みに震えます。

成美は口を手で押さえていました。

部屋が涼しくなってきました。

少し休憩します。

Cafe&Barに行く。。

成美はシャワーを浴びて着替えています。

化粧も直して、綺麗な成美に戻っていました。

2人で開いたばかりのCafe&Barに行きます。

実際の写真
(オシャレなオブジェがありました。)

でも、すでにお客さんは1人いて若い女性でアイスティーを飲んでいました。

夕方の西日が強いので、ここでも窓際ではなく奥の席を用意してくれます。

お客さんが少ないのとビールがくる前で手持ち無沙汰だったので、そこで水を使ったオブジェの動画を撮りました。

左のオブジェから水が落ちています。
右にあるのは、ガラス?の大阪城のオブジェです。

背の高いグラスに注がれた冷たくて美味しそうな生ビールが運ばれてきます。

成美、今日はありがとう。楽しかった。

うん。楽しかった。。

2人で冷えたビールで乾杯します。

細かくて繊細な泡が喉を癒してくれます。

私は喉が渇いていたので、2口ほどで飲み干してしまいます。

ごめん。もう飲んじゃった。。

ふふふ。

私たちの美味しくビールを飲む姿がロビーから見えています。

結局、私は3杯、成美は1杯のビールを飲んで、ほろ酔いデートになりました。

お互いの会社の話や趣味の話で盛り上がります。

私たちが楽しく過ごす姿を見てか、Cafe&Baraにもぼちぼち人が増え始めたので、我々は撤収することに致しました。

お別れ。

お別れの時間となりました。

成美さんとの素敵な時間も終わりです。

彼女に上着を渡して駅まで送っていきますが、ホテルを出た瞬間、暑い空気に纏わりつかれます。

それにゴールデンウィークを楽しむ人々の姿が目に入ります。

パートナーに構ってもらえなかった分、私が補えたら嬉しいです。

改札で会釈をしてくれる成美さんを見送って、ホテルに戻りこのブログを準備します。

成美さんへ。

あなたは素敵な大人の女性でした。

私にいろいろ付き合ってくれてありがとう。

おかげでゴージャスで楽しいゴールデンウィークを過ごせました。

また、夏休みも構ってくれなかったら、遊びに来て下さいね。

それでは、お元気で。