【体験ブログ】フィットネス通いで性欲を誤魔化していた絵里子さんにしっかりとエッチのご奉仕をしました。30代後半(クンニの前編)

絵里子(えりこ)さんはこんな感じのお綺麗な人でした。

イメージ
(著作権フリーの写真集より)

どうして彼女のような綺麗な人がセックスレスなのか私は訝しむほどでした。

彼女を放っておく馬鹿な男がいるのかと。。

それで、初めにお会いした時は1本筋の通ったような強い女性に見えたのですが、ベッドではとても可愛い女性でした。

絵里子さん(仮名)について

絵里子さんから10月下旬にメールでお申し込みいただきました。

イメージ

初めまして、絵里子と申します。ホームページを見て初めてご応募します。

でも、悲しい顔マークがあるメールでした。

実際のメールの一部です。
(個人を特定できそうな情報は隠して、
絵里子さんに確認してもらって、了承をもらいました。)

それで、絵里子さんのお困りごとは「1年くらいエッチをしていない」そうで、「男性にも逝かせてもらったことがない」とのことでした。

添付された写メには下着姿で綺麗な女性のラインが確認できたので審査合格です。

少し分からない事があるので、絵里子さんに尋ねました。

こんな感じでやりとりしました。

初めまして。絵里子さんお申し込みありがとうございます。お困り事と写メの審査で合格ですので、ご奉仕しますね。

ありがとうございます。

それで教えて欲しいのですが、メールにあった「カーブス」ってありましたが、ググると「女性だけの30分フィットネス」ってありました。それで、絵里子さんは、ここに通って運動して性欲を紛らわしていたということですか?

はい。そうです。

あと、1人で性欲を処理するとむなしくて悲しくなるんですね。あまり1人でしないんですか?

はい。ほとんどしないです。

そうなんですね。分かりました。

絵里子さんの「して欲しい事」「したくない事」は、大体分かりましたので、当日会う服装をお互いに連絡します。

当日の服装です。
少しぼかしています。

私は当日、仕事の関係でスーツでした。

当日はいい天気で暑かったので、
お会いする直前までベスト姿で
ジャケットを持ってました。

次の日、絵里子さんの素敵な服装の写メが送られてきました。

それで、お会いする前日にはお互いの体調に問題ないことを確認できたので、お会いする準備が整いました。

絵里子さんに会う。

絵里子さんとは大阪のある駅前でお会いしました。

改札から写メで見た服装の女性が出てきます。

背が高くて、姿格好がいい人でした。

イメージ
(本当はマスクしてました。)

初めまして。絵里子さんですね。

はい。初めまして。

私はマスクを外して、顔を見てもらいます。

私で良いでしょうか?

はい。よろしくお願いします。

ということでご奉仕する事になりました。

飲み物は先に用意してましたので、直接ビジネスホテルに向かいました。

ホテルにて。

この日はスッキリとした秋晴れで暑いくらいでしたので、私は先にチェックインして部屋を少し冷やしてました。

広くて、可愛い部屋でした。

クッションが可愛くて素敵でした。

ご奉仕したボクサーパンツ(青)と小道具一式です。

それで、絵里子さんの反応はというと

ベッドが可愛い。。

と微笑んでくれました。

小道具一式です。
(左からゴム、ニベアと潤いジェルです。)

それで、駅から歩いてきて暑かったので、ポカリやお茶で水分補給をして、落ち着きます。

今日は暑いぐらいですよね。

そう、暑いです。もう少し薄着でも良かったです。

そうですよね。

カウンセリングしていきます。

絵里子さんが落ち着いてきたので、2人並んでベッドに腰掛けて、カウンセリングを始めていきます。

絵里子さんのメールで「して欲しいこと」「したくないこと」は大体分かっています。あと、中イキしたいとありましたが、ご奉仕中の絵里子さんの気分でおちん◯ん挿入もして欲しいということですか?

はい、そうです。

絵里子さんは男性に逝かされたことが無いとありましたが、逝きにくい方ですか?

はい、逝きにくいと思います。

分かりました。後、「とにかくいやらしいことをして欲しい」とありましたので、ニベアで乳首をマッサージしても良いですか? 乳首は感じますか?

え、は、はい。良いです。乳首は感じる方です。

それと、「痛い」、「逝きそう」「逝った」はちゃんと教えてもらえますか? そうじゃないと絵里子さんをちゃんと逝かせることができないので。。

はい。分かりました。

それでは、ご奉仕始めますね。

はい。

イチャイチャして始めます。

絵里子、おいで。

うん。

イメージ
(盗撮ではありません。)

絵里子を優しく抱いて、イチャイチャしていきます。

彼女の甘い香りが素敵です。

首筋を愛撫しながら、優しく唇を合わせます。

ハァ・・

デコルテも感じるようだったので、唇で愛撫を続けます。

ハァ・・

絵里子から吐息が漏れます。

これから性を愉しむ時間です。

服を脱がせていきます。

まだ、汗ばんでるから。。

気にしないよ。

後ろから優しく乳房を揉んでいきます。

イメージ

胸が小さくて。。

ううん。綺麗だよ。

彼女の綺麗な乳首を愛していきます。

イメージ

ハァ・・

やはり乳首が感じるようです。

優しく続けていきます。

ハァ・・

スカートを脱がせて、乳首を唇で愛していきます。

イメージ

ショーツを優しくまさぐるとすごく濡れていたので、脱がせてあげます。

イメージ

絵里子の可愛い女性器が見えます。

絵里子のって可愛いね。シャワー浴びたらクンニしていい?

うん。浴びてくる。

彼女にガウンとバスタオルを渡します。

ありがと。

絵里子は浴室に向かいます。

背中がスラッと綺麗に伸びて可愛いお尻まで続いています。

綺麗。。

思わず声が漏れてしまいます。

私もシャツを脱いで準備します。

しばらくしてガウンを着た絵里子がうつむき加減で浴室から出てきます。

やはり綺麗でした。

今度は私がシャワーを浴びて、歯を磨いて準備します。

ご奉仕の準備が整いました。

絵里子の敏感なクリ

ベッドに腰掛けて待っててくれた絵里子のガウンを脱がせて、抱き合います。

今度はしっかりとキスをします。

しばらく愉しんでもらいます。

目を開けた絵里子の瞳はキラキラして綺麗でした。

また、デコルテを優しく唇で愛していきます。

ハァ・・

乳房は私の手で優しくまさぐられています。

ハァ・・

乳首が優しく揉まれています。

それから乳頭の横側が指で挟まれてクリクリされています。

アハッ・・

これが、感じるようです。

乳頭のてっぺんを指の腹で撫でてあげます。

アハッ・・

体が悶えています。

そうしながら、違う乳首を舌で愛してあげます。

ハァ・・

乳首の先が舌で弄ばれています。

イメージ

しばらく楽しんで、また、違う乳首を舌で愛していきます。

アハッ・・

また体がビクッとします。

乳首が濡れているので、乳頭を指で撫でると電気が走るようです。

しばらく弄んでいきます。

ハァ・・

それから脚を大きく広げてもらいクンニをしていきます。

イメージ

愛液が膣口から流れています。

濡れやすいの?

うん。

イメージ

クンニの前に流れた愛液をすくってクリにつけてあげます。

アハッ・・

絵里子の体に電気が走ります。

クリも敏感なの?

うん。

イメージ

なので、クリは包皮の上からトントンと優しくタッピングしていきます。

アハァ・・

でも、気持ちいい所に当たると声が漏れます。

トントンしながら、ビラビラを広げていきます。

また、愛液が溢れています。

それをすくってクリにつけていきます。

感じてる顔も綺麗でした。

イメージ

今度はクリをクリクリしていきます。

ハァ・・

クリの下から2本指で上下にクリクリします。

アハァ・・

気持ち良いスポットにハマったようです。

同じペースでクリクリしてあげます。

クチュクチュといやらしい音がします。

アハァ・・

気持ち良いの?

アハァ・・うん。

しばらくすると、クリが大きくなって、包皮から出てきました。

でも、同じペースで続けてあげます。

絵里子の体が仰け反ってきてます。

アハァ・・逝きそう・・

クンニする前のクリクリだけで逝きそうです。

イメージ

しばらく同じペースで続けます。

絵里子はすごく力んだ感じで仰け反りました。

イメージ

アハッ・・

と声が漏れて体が少し震えました。

逝ったの?

うん。

連続でクンニします。

そんなに激しく逝った感じではなかったので、続けてクンニしてあげます。

イメージ

クリは痛くない?

うん。痛くない。気持ちいい。。

イメージ

絵里子は必死で声を殺しています。

イメージ

また、愛液が溢れてきます。

私の顔が愛液だらけになりますが、構わずクンニを続けます。

アハッ・・

舌がクリの気持ちいい所にハマったようです。

アハッ・・

かなり気持ち良さそうです。

こんだけ感じてくれるとクンニのしがいがあります。

気持ち良いところを同じペースで舐めてあげます。

しばらく舐め続けてあげます。

また、絵里子の体が力んで反ってきました。

逝きそうです。

2回目なので、逝くのが早そうです。

イメージ

枕を必死に掴んでいます。

また、絵里子の体が少し震えます。

ハァ・・

絵里子の力が抜けて、また逝きました。

綺麗な身体でした。

イメージ

絵里子は初めて男性に逝かされたのですが、連続して逝かしてあげました。

舐め犬として嬉しい限りです。

絵里子は放心状態の感じでしたので、一度休憩します。

ガウンを絵里子にかけてあげて、私はシャワーで顔や体を洗います。

早くない?

私がシャワーを出ると絵里子はベッドに座ってこちらを見ています。

顔をバスタオルで拭きながら歩くと、勃ってる「おちん○ん」が揺れてるからです。

バスタオルで隠すのも「おちん◯ん」に自信がないように思えるので、隠しません。

男はそういうものです。

ふふふ。

と絵里子は微笑みながら、目を逸らしました。

近づくと、絵里子はモジモジしています。

どうしたの?

もうHして欲しい。。

え、早くない?

え、早い?

いいけど、先に指マンで膣を柔らかくほぐしてからで良い?

うん。

ということで、指マンをしてHでご奉仕することになりました。

後編に続く。。