【体験ブログ】処女のトモさんは私の優しいクリ愛撫とクンニで5回逝ったそうです。20代後半 <前編>

トモさん(仮名)は笑顔が素敵な女性でした。

イメージ (著作権フリーの写真集より)

トモさんについて

トモさんは25歳のOLさんでした。

女性ばかりの環境で育ってきたそうです。

今の職場も女性ばかりなんだそうです。

何度か過去に恋のチャンスがあったそうなんですが、うまくいかなかったそうです。

でも、トモさんは色気があってとても処女には見えません。

そのギャップが彼女を苦しめてるそうです。

それで、半年前からずっと申し込もうか悩んでいたそうです。

最近、他にも処女の人が私のホームページで申し込んでいるのを見て、覚悟を決めて申し込んでくれました。

“逝ったことがなくて、逝くことにとても興味があります”

と申し込みメールに書いてありました。

送られてきた下着姿の写真も綺麗でした。

審査も合格です。

最後は勢いで申し込みました。

勇気を出して申し込んでくれてありがとう。

トモさんは処女さんですが、指挿れもご希望されていました。

ですが、指マンでは膣口を優しくまさぐる程度にして、クンニとクリ愛撫で逝ってもらうことを提案しました。

その方が痛くなりにくいからです。

何度かメールでやりとりします。

(あと、トモさんはフェラとおちん◯んの挿入はNGでしたので、ご奉仕ではしっかりと守りました。)

トモさんに会う。

おかげさまで私の仕事は忙しいので、昼1にトモさんに会うまでその日の仕事を超特急で片付けました。

私は三揃いのスーツを着てお会いしました。

実際の写真ですが、少し加工しています。

大阪駅に近いところでお会いします。

前日にトモさんに当日お会いする服装を連絡してもらい、トモさんを見つけやすくしました。

待ち合わせ場所に写メで見た服装の素敵な女性がいます。

トモさんでした。

黒いマスクが服に似合っていました。

イメージ

トモさんですか?

ハッ。ハイ。こ、こんにちは。。トモです。初めまして。

トモさんはかなり緊張していました。

お昼ごはんは食べました?

ハッ。ハイ。食べました。そ、想像してたよりカッコいいです。。

ありがとう。お世辞でも嬉しいです。トモさんも美人ですね。これから、どうされますか?お茶でもしますか?

ちょ、直行でおねがします。

分かりました。10分程度ですが、少し歩きますね。トモさんは少しリラックスしてくださいね。

トモさんは申し込んだ時に覚悟は決めていたのですが、私が変な人ではない事が一目で分かったので、直行することを選んだそうです。

それでも、トモさんは少し震えているようにも見えました。

私もマスクをして移動します。

歩きながら、たわいもない話をして少しリラックスしてもらいます。

10分ほど歩いてラブホテルにつきました。

ホテルにて

トモさんはラブホテルも初めてということで、恥ずかしくてうつむいています。

恥ずかしいです。

私は部屋を選んで、エレベーターに乗ります。

エレベーターから、トモさんの手を優しく握って部屋まで歩きます。

トモさんの手は汗をかいてたのか、冷たかったです。

選んだ部屋は大き目で綺麗な部屋でした。

うわぁ、おしゃれで広ぃ。

実際の写真

トモさんにお茶を渡してソファーに座ります。

でも、トモさんはうつむきがちであまり目を合わせてくれません。

そんな仕草が可愛いのでした。

トモさんにカウンセリング

私はポカリを飲みながら、ソファーでトモさんのカウンセリングを初めました。

トモさんもソファーでお茶を飲んで落ち着いてきています。

メールで少しやりとりしていますが、トモさんのやりたい事やしたくない事を詳しく尋ねます。

トモさんはクンニして欲しいとのことでしたので、優しいクンニで何度か逝ってもらいます。

フェラとおちん◯んの挿入はNGでしたので、私はパンツをはいたままでご奉仕することで安心してもらいました。

キスは?

キスは大好きです。でも、キスは初めてじゃないです。。

分かりました。あと、トモさんは指挿れがあまりできないので、クリ愛撫で逝ってもらいますね。では、シャワーを浴びてスタートしましょう。シャワーを浴びたら、ガウンを着てベッドで待ってくださいね。

ガウンの下は裸ですか?それとも下着を着けていた方が良いですか?

トモさんのお好きで構いませんよ。濡れやすい人はパンティを履かない方がいいと思います。

分かりました。裸でガウンを着ます。

あと、シャワーの蛇口の使い方は分かりますか? ここのホテルのシャワーは少し変わっています。

多分、大丈夫だと思います。。。でも、やっぱり教えてください。

ということでお風呂でシャワーの出し方を教えてあげました。

このシャワーは使いにくいですよね。でも、慣れの問題かな。。

トモさんから素敵な笑顔が見れるようになりました。

一安心です。

私は洗面所から出て、トモさんに先にシャワーを浴びてもらいます。

それから私は部屋を薄暗くしました。

シャワーから帰ってきたトモは暗闇でも綺麗でした。

私もシャワーを浴びて、歯を磨いて準備を整えました。

ベッドにて

私は部屋をほぼ真っ暗にしてベッドで待ってくれているトモと抱き合いました。

トモは細くて華奢な体でした。

トモと軽くキスをして、首筋を愛撫しながら、ガウンを脱がせていきます。

アッ。。

首筋が感じるようで、小さな声がトモから漏れます。

乳房を優しく愛撫しながら、舌で乳首を愛していきます。

アッ。。

おへそのあたりを唇で愛撫しながら、トモに太ももを大きく広げてもらいます。

あまり脚を広げたことが無いとのことで、ぎこちないのがまた可愛いかったです。

ガウンを全て脱がせます。

アッ。。

トモはもうすぐクンニされるのが、分かってます。

優しく両太ももを唇で愛撫していきます。

左右交互に太ももに愛撫しながら、だんだん女性器に唇が近づいていきます。

興奮してトモは陰毛まで濡れていました。

トモと両手をつなぎながら、優しくクリを舐めていきます。

アッ。。

クンニをした瞬間、トモの体に「ビクッ」と電気が走ります。

優しく舌裏でクリを縦舐め、横舐めしてあげます。

トモは体に力が入っています。

アッ。。

トモの「お◯こ」は小さくて可愛いです。

ビラビラも短くてプルプルしています。

なので、唇でビラビラも愛してあげます。

それが気持ち良くてトモが強く手を握ります。

それから、唇をクリに密着させて舌をチロチロ動かします。

アァッ、アッ。。

声が大きくなりました。

体がのけ反りとても気持ち良さそうです。

しばらくクンニを続けてあげます。

やがて、トモから声が出なくなり、体に力がはいってきました。

体が硬直してきています。

逝きそうです。

でも、そのままのペースでクンニを続けてあげます。

トモの腰がビクッとしました。

逝ったのかもしれません。

クンニを続けていると、可愛いビラビラがヒクヒクしているのが分かりました。

やっぱりトモは逝ってました。

逝ったの?

逝ったと思う。。

照れながらトモは答えてくれました。

少し休憩します。

それから、トモに私の上に乗ってもらい、女性上位で好きなだけキスをしてもらいました。

トモは体重の乗せ方も私に遠慮してぎこちないので、私はしっかり腕でトモを抱きしめます。

おちん◯の挿入はありませんが、抱き合って2人が一つになります。

私の体の方が温かくて、しっかり抱いてトモを温めてあげます。

体があったかくなってきた。。。

トモも私にしなだれて、男への抱かれ方が分かるようになりました。

両脚を広げてくれる?

両脚を広げてもらいトモの恥丘が私の股間に当たるようにします。

トモが可愛く腰を動かしています。

パンツを履いてるとはいえ、おちん◯んがクリに当たっています。

そうすると、クリが刺激されて、気持ちいいのです。

アハッ・・

可愛い声が漏れて気持ち良さそうで、トモの愛液で私のパンツが濡れています。

最初は遠慮してクリをこすりつけていましたが、クリの気持ち良いところを見つけて激しくこすりつけるようになりました。

それで、気持ちいいのでキスができなくて、トモは私の胸の上で横を向いて腰を動かしています。

そんな彼女の背中を優しく抱き寄せます。

しばらくトモが腰を動かしていると

アハッ・・

と言って、トモは動かなくなりました。

また、逝ったようでした。

可愛いトモでした。

今度はトモに本当にベッドで休憩してもらいました。

私はソファーに行って、ポカリを飲みます。

後半はクリ愛撫とクンニで逝かせてあげました。

(クリ愛撫のイメージ→リンク)

気になってる人は下から申し込んでくださいね。