騎乗位が上手じゃない男性経験少な目さんには、下から優しく丁寧にサポートしてあげてます。

今日は、騎乗位があまり上手じゃなくて、「おちん◯ん」の膣の気持ち良いところへ当て方や腰の振り方があまり分からない人向けのブログです。

主に、中イキに挑戦してみたい下の写真のような30代前半の女性向けです。

イメージ

騎乗位は中イキしやすい体位で、中イキしたいと申し込んでくれる人には、まずこの体位をおすすめしています。

それで、男性経験少な目さんには私が下から手や腰を使って優しくサポートして、気持ち良いところにハマるように丁寧にしています。

まず、前戯とか準備

前戯で先に濃厚なクンニで逝かせてあげます。

「中イキをお手伝い」のブログ(→リンク)では、事前に指マンとかして膣の気持ちいいところを見つけるなどします。

そこを覚えていて下さいね。

それで膣がいい感じでトロトロになるように準備します。

騎乗位を始めます。

あなたは「おちん◯ん」を膣に挿れていきます。→リアルなご奉仕動画です。(盗撮ではありません。音が出ます。)

イメージ

騎乗位に慣れてる人はそのまま上体を起こして腰を振っても良いのですが、慣れてないあなたは少し抱き合って、「おちん◯ん」をしっかり奥まで挿れます。

イメージ

「おちん◯ん」があなたに馴染んできたら、上体を起こします。

あなたはゆっくり腰を動かしてみます。

イメージ

AVのように速くする必要はありません。

あなたのペースで構いません。

気持ちいいところを探す。

あなたは腰を振って膣の奥の気持ち良いところを探していきます。

さっきの準備で見つけた気持ちいいところに「おちん◯ん」を当てていきます。

それで、両手を握り合うと、あなたの恥丘が私の腰にこすりつける感じになり、クリが気持ち良くなります。

イメージ

見つからない場合、後ろ倒しの感じで当たるところを変えて、探っていきます。

イメージ

私はあなたの太ももを持って、下から優しくズンズンと押し上げてあげます。

気持ち良いところが見つかったら、教えてください。

ずっとそこを下からズンズンと押し上げてあげます。

イメージ

あなたが気持ち良くなって体を支えられなくなったら、私に乗りかかって下さい。

イメージ

私が下から腰を動かして、ずっと「おちん◯ん」をズンズンと押し上げてあげます。

イメージ

気持ち良いところにハマったら、中イキできると思います。

でも、中イキはなかなか難しいのです。

あなたがムラムラしてて、腰が自然と激しく動かせるような時にしか中イキできないように思います。

気になったら下からお問い合わせ下さいね。

それでは。