7月20日から「青春18きっぷ」が使えます。名古屋、岐阜と大垣の人は半額程で大阪まで来れます。コスパ最高です。

2022年の夏季は7月20日〜8月31日まで、JRでお得になる「青春18きっぷ」が使えます。→詳しく見る。

特に、名古屋、岐阜と大垣の人はコスパ良く、大阪まで来れますよ。

通常であれば。。

  • 名古屋駅→新大阪駅: 往復6820円
  • 岐阜駅→新大阪駅: 往復5280円
  • 大垣駅→新大阪駅: 往復5280円

ぐらい費用がかかります。

ですが、「青春18きっぷ」を使えば、往復2800〜3500円程度で来れます。

私は新大阪駅から歩いてすぐのゴージャスなホテルで、美味しい昼食をご用意しています。

イメージ
(新大阪のマリオットホテルです。)

待ち合わせは新大阪駅です。

昼食のイメージ

それに、冷たいビールもご用意します。(お酒を飲めない人はソフトドリンクを用意しますね。)

この企画が向いてる人。

名古屋、岐阜、大垣の人で、この企画が向いてる人は以下になります。(どれか2つ以上当てはまるとOKです。)

  • ムラムラしている人
  • 倹約家(お金はあるけど、節約するのが好きな人)
  • 2〜2.5時間の電車時間が苦にならない人(電車で寝れる人。読書する人。ゲームする人など。。)

実際に来てくれた下の茜さんはセカンドバージンでムラムラしてたけど、しっかりとした倹約家さんでした。

イメージ
(著作権フリーの写真集より)

それで、岐阜から大阪まで遊びに来てくれました。→茜さんの体験ブログを見る。

そもそも「青春18きっぷ」ってナニ?

端的に言うと。。

1日あたりで、JR沿線が乗り放題のきっぷなんです。

でも、安いんだけどデメリットもあります。

  • 期間限定で、普通・快速・新快速電車しか乗れないきっぷ。 (特急・新幹線は乗れない)
  • 5枚綴りで12050円。(5人で1回使用、もしくは1人で5回使用など)
  • 1人で使う時は、格安チケット屋で購入・売却する必要あり。

利用期限の最初は格安チケット屋でも売っていないので、JRの各駅のみどりの窓口で12050円(5回券)出して買う必要があります。

帰ってきたら、それを格安チケット屋に売ります。

4回分が残っているので、格安チケット屋では9500円から8500円程度で買い取ってくれます。

その差額があなたの実際の運賃になります。

そうして、茜さんは2800円で岐阜から新大阪まで往復で来れたそうです。

普通料金の半額程度です。

イメージ

彼女は格安チケットでの買取金額も事前に確認していたので、しっかりした女性でした。

ご奉仕スケジュールのご提案。

大阪から最も遠い名古屋からのご奉仕スケジュール案をお示します。

往路のスケジュール一例

  • 名古屋09:07分→大垣09:39分(特別快速大垣行き)
  • 大垣09:43→米原10:17分(東海道線米原行き)
  • 米原10:20分→新大阪11:38分(新快速姫路行き)

2回乗り換えとなりますが、私は11時30分ぐらいから新大阪駅の改札でお待ちしています。

そこから、歩いてすぐのホテルに入り、12:00くらいからホテルでお食事をしながら、カウンセリングやご奉仕を開始します。

  • ご奉仕:12:00〜15:00(何回も逝かせてあげます。)

復路のスケジュール一例

  • 新大阪: 15:35分→16:54分米原
  • 米原:17:00→18:08名古屋

帰りは1回しか乗り換えはありません。

その他の人は私にご相談頂くか、こちらから探してみてくださいね→検索アプリ

日帰りで性欲を堪能できると思います。

帰りは駅の近くの格安チケット屋で「青春18きっぷ」を買い取ってもらってくださいね。

ご相談くださいませ。。

色々不安な人は、私にご相談くださいませ。

優しくとても丁寧に対応いたしますよ。

ではでは。